Spefial issue

  • 3 食べたことない!
  • 5 見たことない!
  • 7 聞いたことない!
  • 9 商店街ゆるキャラ
  • 10 だしの味
  • 11 B級グルメ
  • 12 伝統、次へ
  • 13 これぞ!地元味
  • 14 石のハナシ
  • 15 やっぱり粉もん甘いもん
  • 16 あまーい誘惑
  • 17 商店街を食べ歩き
  • 18 おいしい仏生山
  • 19 土の香り、産直市
  • 20 故郷のかおり(おみやげ)

[希少な古い酒屋さん...]

昨日善通寺で見つけた「甘味茶屋」。もともと酒屋さんだった建物がそのままカフェになったとても落ち着くお店。屋根瓦の上・・・

[うどんにだって餡餅...]

お昼は、観音寺市に帰り、好物の「あんもち雑煮うどん」をいただきました。香ばしく焼かれた餡入りの丸もちがふっくらと煮干しのきいた出汁に浮かんでいます。おお、いい香り!餡餅がうどんに入っているというだけで香川県民以外はやはりどん引きでしょ・・・

[シュークリーム好き...]

シュークリーム好きなら知っているハズ、仏生山にあるお菓子のひぐち。店内に広がるあまい香りとショーケースに並ぶ色とり・・・

[香川県産裸麦100%...]

夏はむぎ茶!麦茶も地元産のものが飲めるなんて、香川はいろんなものが地産地消できる土地ですね。さぬき産業工芸館サンクラッケで見つけました。普通麦茶は大麦なんですが、「ほんまもんむぎ茶」は、香川県産裸麦(イチバンボシ)を100%使っていて、で・・・

Special issue

食べたことない!

[田植えの季節にどじ...]

香川県民なら食べたことないということはないと思いますが、しばらく食べたことないかもしれません。どじょううどんなら・・・

[うさぎ年にできたか...]

讃岐地人食堂旬菜 汐さぎ! 庵 (うさぎあん)お友達とランチに来ました。ちょっと変わった絵になる白い建物。建物内に入るとまず、目に映るのが畑。ここで収穫されたお野菜たちが食卓を彩ります。ジャンルはフレンチ。そして、窓の向こうに見える風景、池・・・

[小豆島産そら豆で作...]

小豆島で3番目に古い嘉永5年(1852年)創業の高橋商店のそら豆醤油。中でもこれは小豆島で栽培したとても貴重なそら豆で作ったそら豆醤油。原材料はそら豆と食塩だけ、小麦や大豆を含むアレルギー表示対象25品目の食品を一切使用しておらず、自然の素材・・・

[8月8日は醤油豆(し...]

お遍路さんへのお接待が由来とも言われる、讃岐の郷土料理「醤油豆」。八十八ヶ所巡りにちなんで8月8日が「醤油豆の日」・・・

[ちょっと見た目はコ...]

「いちもんじ」という浜に「カメノテ」を採りに行きました。形が亀の手に似ていてこの名がついたとされています。貝では・・・

[旧民家にお供えした...]

四国村では、旧民家の神棚などに円形に平たく丸めた鏡餅をお供えしていたものを、木づちなどで割った餅をぜんざいにして・・・

食べたことない!

[こんなジェラート、...]

三木町の牧場にジェラートショップがあるのをご存知?広野牧場直営のショップなんです。 きめ細やかでふわっと広がる優しいミルクの甘い香りと豊かな風味・・・。これがミルクが持つ本来の甘さなんだあと感激します。牧場直営だったらそりゃ新鮮なミ・・・

[宝石のような一粒、...]

シャインマスカットは食べたことありますか?収穫期は7月下旬~8月下旬のわずか2週間、ほんの短い旬にだけ楽しめる貴重・・・

[ごほうびスイーツ「...]

志度のパテスリーで見つけました。生のシャインマスカットがまるで宝石みたいに丸ごと一粒チーズケーキの上で輝いている贅沢なスイーツ。シャインマスカットも志度の農家さんが栽培したものだそうでぶどうを育てる人とスイーツを創る人のまさに超地元コ・・・

[ふわっと香る海苔シ...]

実は香川で生産量全国上位を誇る海苔。瀬戸内海の恵みをうけて育った美味しい香川産の海苔を、庵治石で有名な庵治町で海苔シフォンとして食べれるのをご存知だろうか?瀬戸内海に面した海の町、庵治町で採れた海苔を贅沢にも庵治石製の石臼で挽き、香川・・・

Special issue

見たことない!

[しょうゆからできた...]

初めて見ました。ソイソルトと聞いて塩に醤油のフレーバーを付けたのかと思ったのですが、醤油をフリーズドライして塩みたいにしたものでした!なるほど?、考えたこともなかったお醤油の姿。早速「うすくち」を購入。ご飯にかけて食べてみたかったのでふ・・・

[盆栽の味]

ご当地サイダーを見つけました。ななんと、盆栽サイダー!冷たくて、飲み口は良いのですが、はたして盆栽の味はどのよう・・・

[古民家・地中海料理...]

地中海料理のお店「ツルカメ食堂」。入口にはレトロな黒板に書かれたランチメニューが飾ってあります。古民家を改装して・・・

見たことない!

[和菓子木型職人の市...]

高松市花園町の市原さんは和菓子木型製作の職人。(黄綬褒章受章者)和菓子の「木型」は、和三盆糖をいろんな形に整形して固める、という砂糖菓子作りの基本であり最も重要な作業を行うための道具です。木型作りは木に彫る絵の下書きをして、それをも・・・

[彫漆パネル製作体験]

香川漆器を一堂に取り揃え展示販売する「香川の漆器まつり」が毎年玉藻公園で開催されます。その中に「彫漆パネル製作」・・・

[水量が増えないと現...]

水量が増えないと現れない、幻の滝「稚児の滝」!運良く見られてラッキーです。滝の上流にある四国霊場八十一番札所・白峯寺への途中に見ることができます。近くには四国唯一の天皇陵、崇徳天皇陵が控え、滝の源は寺の前の小さな流れ。陵のすぐ下を通・・・

[坂出スイーツ、金時...]

なんとも不思議な見た目と名前。表面についた棒状のものはなんと細かく砕いた素麺で、パリパリの表面をかじると中からは金時芋をすりつぶしたスイートポテトのような甘~いしっとりとした生地が。食べやすいサイズでついついもうひとつと手が伸びてあっ・・・

Special issue

聞いたことない!

[サヌカイトと海民1]

サヌカイトは旧石器時代にも縄文時代にも弥生時代にも石器の材料として用いられていた。それを「海民」に結びつけるのはユニークだ。海民とは故野網善彦氏が能登の時国家の古文書からヒントを得て名づけたものらしい。日本社会では昔は社会的ステータス・・・

[カンカン石の山]

故郷の石 カンと音して 冬木立。サヌカイトの山(金山)に登る 低山だが急登 カンカン石を踏んで…。・・・

[サヌカイトと海民2]

坂出のサヌカイトの広域分布から、サヌカイトで暮らす人が海民と推測する。石の流通といえば、サヌカイトの他に黒曜石やヒスイがあるし、また武器という側面からすれば、鉄砲の伝来が有名である。しかし武器の交易には、敵対関係にある地域を通るには、・・・

[サヌカイトミュージ...]

香川大学博物館で第1回目のミュージアム・レクチャー。(2009年5月9日)講師は丹羽佑一博物館長である。最初に博物館の・・・

[サヌカイトミュージ...]

石器について。石ならどんな石でも石器が作れるかといえばかと言えば、そうではなくサヌカイトや黒曜石などに限られています。その産地も限られ、香川ではサヌカイトは五色台や坂出の金山などで、広く香川のサヌカイトが交易によって山陰や近畿地方まで・・・

[サヌカイトミュージ...]

毎月1回の予定でミュージアム・レクチャーが開催されるそう。第24回2012年11月13日(土)には「サヌカイトは誰が運んだか」講師:丹羽佑一(香川大学経済学部教授)も開催されており、2013年度の開催予定は博物館ウェブサイトで情報を見ることができ・・・

聞いたことない!

[烏帽子山に登る]

一般人の入山は危険ですから登らないで下さい。この画像は山の西側から東に向いて撮影しました。香川県坂出市加茂町にあり・・・

[たまごかけごはんの...]

行ってきました。以前から気になっていたお店、輝卵鈴さん。スマホで地図を見ながら迷いながらなんとか着いた感じ。メニューはきらたま丼(たまごかけごはん)府中どんぶりカレーなど数種。専門店すぎる上にメニューの数も潔い!迷わず「きらたま丼」を・・・

[昔から変わらぬ手仕...]

原則として毎週土日祝日、商工奨励館において、香川県の伝統工芸士による実演を行っています。実演の内容は時期により随時変わりますが、今回「志度桐下駄」をご紹介します。お話を聞かさせていただいたのは、さぬき志度の桐下駄専門店(有)山西商店の・・・

[自宅で源泉浴。五色...]

瀬戸内海国立公園・五色台の南の裾、五色台温泉。涼しい木陰で森林浴、時おり聞こえる鶯の声と足湯。まさに知る人ぞ知る秘・・・

Special issue

商店街ゆるキャラ

だしの味

[だしにはもってこい...]

お気に入りのいりこが見つかったらそれはこの上ない幸せなこと。生産者ごとに試してみるとうまく見つかるかもしれません。・・・

[伊吹島が日本一と言...]

中羽は6~8cmぐらいのものと定められているようですが、高田海産で見つけた兵田水産の中羽は他と比べると小振りでそろって・・・

[利き比べてみるとわ...]

平三水産さんの中羽は大きさに幅がありますが、つやっとしていて少しソフト、とても旨味があります。うどんの良いだしとな・・・

[良質のいりこが手に...]

伊吹産いりこの指定商社。伊吹漁業協同組合から指定された商社9社のうちの1社。いりこだけでなく、かえり、ちりめん、ネブト他瀬戸内海の海産物を全国に販売しています。 地元の人はみなさんここでいりこを入手しているのでしょうか。量り売りで好き・・・

[おかずいりこ、かえり]

「かえり」はちりめんが少し大きくなった3~4cmほどのものをいいます。よく乾燥しているので、何にでも使えますがだしには・・・

[おかずいりこ、かえり]

かえりは、食べるいりことして、密閉瓶に入れて、ポリポリとつまめるよう普段から食卓にあるものです。フライパンで乾煎・・・

Special issue

B級グルメ

[ビール風味のオリー...]

今や香川の名産品となったオリーブサイダーに新味が登場。これは「瀬戸内国際芸術祭」記念ラベルでデザインも華やかです。グラスに注いでみるとシュワっ・・・。泡と共に立ち上がる香りはビ、ビール!!びっくりです。飲んでみると苦みがあるのかと・・・

[里帰りしたら必ず食...]

香川県民のソウルフードといえば、これ「打ち込みうどん」でしょう。いろり家の打ち込みはまた別格な味わい。「打ち込む」とは「ぶっこむ」というようなニュアンスなんですね。白味噌仕立てのお汁にうどんは生から入れて、揚げ、ねぎ、豆腐などと一緒・・・

[男木島に行ったら円...]

うまい!!!!男木島に行ったらお食事処 円(まどか)さんで「ひしおぶっかけ」を食べないと!高松港からフェリー「めお・・・

伝統、次へ

[伝統はただ守るもの...]

太田儔(おおたひとし)の技法は2つの特徴がある。その一つが籃胎であり、もう一つは布目彫りである。籃胎は竹細工師には見られる手法のようであるが、漆芸ーキンマでは絶えていた。たぶん玉楮象谷には籃胎漆器があったと思う。それを再発見し、自分・・・

[宇多津の古代米、食...]

古代米のコロッケを知り合いから頂いたので知ったのですが、県内のいろいろなところで栽培が広がっているのに驚きました・・・

[蒟醤塗りの祖、玉楮...]

讃岐漆工芸の代表的技法、蒟醤(きんま)は彫刻刀や剣による彫りの技術と色漆の使用が特徴。その創始者が玉楮象谷(たま・・・

Special issue

これぞ地元味

[えび天といえば地元...]

観音寺に行ったらこの海老の長天ぷらが食べたくなります。瀬戸内海のひうち灘で取れた小海老(ジャコエビ)の頭を一匹一匹・・・

[知る人ぞ知る玉子焼...]

高松市多賀町にある玉子焼きテイクアウト専門のお店です。香西にある玉子焼き専門店「赤鬼」の息子さんがやっているお店との情報あり。青鬼は通常の玉子焼きですがだしがしっかり利いています。赤鬼はお砂糖が入っていてほんのり甘い仕上がりで、どち・・・

[テイクアウト専門店...]

骨付鶏のほか唐揚げなどのテイクアウト専門店です。注文をうけてから焼くので、電話などで予約しておくほうがよいです。・・・

[そうめんなら「まさ...]

ちょうどお昼の12時20分ぐらいに行くと案の定お店の外まで順番待ちの列が。釜揚げそうめんイチオシのお店のはずですが、・・・

石のハナシ

[イサムノグチの遺作...]

なだらかな香川の山並みと、過去から未来へと続く時の流れを象徴する、2700トンもの庵治石を使ったイサムノグチ作モニュメント「TIME AND SPACE」(1989年)。少し離れた北側にある丘の壁面石組と一体として制作された作品。高松空港にあるイサ・・・

[庵治石最古の灯籠、...]

「神明型灯籠」は庵治町、桜八幡神社の境内の中にあり「庵治町指定文化財」に指定されている。庵治石を使用した銘入りの石造物の中では最古のものである。桜八幡神社 宮の下橋は、2004年公開の恋愛映画『世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地になった神・・・

[ほんのりと優しい光...]

玉藻公園前の芝生の中にある数十個の石あかり。様々なデザインと柔らかな光が、何とも幻想的です。「石あかりロード」と「庵治石」の説明もありました。 石あかりといえば、高松市牟礼町、むれ源平まちづくり協議会が取り組んでいる「石あかりロー・・・

more! issue

やっぱり粉もん甘いもん

[「さぬきの夢こだわ...]

「さぬきの夢」を使ったこだわりのうどん屋巡りをしようと思い立って、今日は「いしうす庵屋島店」へ行ってみました。この・・・

[うどんにだって餡餅...]

お昼は、観音寺市に帰り、好物の「あんもち雑煮うどん」をいただきました。香ばしく焼かれた餡入りの丸もちがふっくらと煮干しのきいた出汁に浮かんでいます。おお、いい香り!餡餅がうどんに入っているというだけで香川県民以外はやはりどん引きでしょ・・・

[工場直売、木村屋製...]

木村屋さんのパンを売っているところになかなか行けないので、直接工場へ!工場内に販売コーナーがあるのかと思いきや、本当にパンを焼いているそばで買うようになっていてびっくり。あん餅雑煮風パンが話題になって、直接買いに来るお客さんが増えた・・・

[やっと行けたパン屋...]

前から行ってみたいと思っていたパン屋さん。まなべ屋製パン店さん。なんせOpenしているのは水・木・金曜のみ、しかも閉店・・・

あまーい誘惑

[香川ブルワリーのさ...]

香川ブルワリーのさぬきビール「空海」!上手に泡を立てるのがおいしく飲むコツ。細長いグラスでないのでどうかなあ。注い・・・

[地元産古代米から生...]

まるでロゼワインのような鮮やかな透明感ある色が美しいお酒。何かといえば日本酒。この色は香川県宇多津町で栽培に力を入・・・

[観音寺の「山牛」な...]

観音寺で「山牛(やまぎゅう)」といえば懐かしい人もいるはず!昭和30年創業以来「山牛(山田牛乳店)」として親しまれてきたこのお店、最近「山田冷菓」とリニューアルしたそうだが、やはり「山牛」の方がとおりがいい。ソフトクリームやかき氷の・・・

[日本で最初の原酒発...]

国粋という銘柄を醸造している「岡田酒造」さんは丸亀市にある創業39年の蔵元さんです。ここの看板といえば、原酒にごり酒という感じでつい飲みたくなってしまいます。日本で最初に原酒発売をしたパイオニア的蔵元であり、にごり酒は製造特許を取得して・・・

[希少な古い酒屋さん...]

昨日善通寺で見つけた「甘味茶屋」。もともと酒屋さんだった建物がそのままカフェになったとても落ち着くお店。屋根瓦の上・・・

more! issue

商店街を食べ歩き

[毎週水曜日の午前中...]

片原町商店街で毎週水曜日9時頃から午前中だけ開かれる出張産直市「仲南町産直市」。旬の野菜がどれも安くて新鮮だからと大・・・

[お焼きとだし巻き玉...]

田町商店街は面白いお店が点在していて楽しい。そんな中、お焼きのお店 "ほっぽろ"発見。高松でおやきが食べられるなんてと・・・

[「いただきさん」の...]

「いただきさん」にお願いしてカメラでパチリ!!初夏の頃の瀬戸内海名物、朝獲れの鰆。4kgの立派な鰆です。この後すぐ、この鰆は頭を落とされ、さばかれて…味噌漬け、お刺身、塩焼き煮付け、酢漬け等に!瀬戸内のサクラ鯛も。この時季に出回る天然の・・・

[地元の素材でできた...]

ライオン通りに新しくできたかりんとう専門店。いろんな味と形のかりんとうが沢山あって、ちょっとずつたくさんの種類を食・・・

おいしい仏生山

[シュークリーム好き...]

シュークリーム好きなら知っているハズ、仏生山にあるお菓子のひぐち。店内に広がるあまい香りとショーケースに並ぶ色とり・・・

[仏生山温泉のもうひ...]

まだの方にはぜひオススメしたい仏生山温泉のもうひとつの楽しみ方。それは温泉後のかき氷。併設の飲食スペースで食べられるかき氷は、キウイ、パイン、黒蜜の3種類。今回はキウイと黒蜜をいただきました。ふわっふわの氷であま~いフレッシュなシロップ・・・

[銘菓、たんきり飴。]

仏生山銘菓といえば徳栄堂のたんきり飴。その昔、法然寺の八代住職が風邪をひいて痰が切れないという話を聞いた門前町の飴・・・

[まちめぐりでほっと...]

江戸時代より続く歴史的な商屋や町家が多く残る仏生山の町並みめぐりをするなら、ぜひ立ち寄りたいのがカフェ・アジール。・・・

[仏生山公園のツツジ]

法然寺のすぐそばにある仏生山公園は、春先から初夏にかけて、梅、桜、ツツジ、モクレン、バラ園のバラなどたくさんの花々を楽しむことができます。特に見事なのが初夏のツツジ。芝生広場や入口のトンネルに一面ピンクの花が咲き乱れ、華やかで美しい・・・

more! issue

土の香り、産直市

[地域の特産を生かし...]

道の駅「空の夢もみの木パーク」にある仲南産直市は季節ごとに地域で穫れる野菜や果物を使った手作りアイスのマニアックさ・・・

[地元の農家さん手作...]

父を連れて法事で出かけた帰り、「道の駅しおのえに寄ってくれぇ~」と父の声。少し休憩にと「観光物産センター しおの・・・

[地元産の野菜がこん...]

おいしいものは皆よく知っています、夏休みという時期もあってか大混雑。ここ観光物産センターしおのえでは、塩江地域で作られた野菜が豊富!採れたてで超新鮮だから本当に近くで作って近くで売られているのがよくわかります。今はししとうや、なすなど・・・

[駅近「さかいで楽市...]

知り合いの方から坂出駅で毎月第3日曜にいろんなお店が出店するイベントがあると教えていただいたので日曜日ですが少し早起きして行ってみました。予定していた到着時刻を少し過ぎましたが、朝からたくさんの人でにぎわっていました。いろいろ見てまわっ・・・

故郷のかおり(おみやげ)

[香川県産裸麦100%...]

夏はむぎ茶!麦茶も地元産のものが飲めるなんて、香川はいろんなものが地産地消できる土地ですね。さぬき産業工芸館サンクラッケで見つけました。普通麦茶は大麦なんですが、「ほんまもんむぎ茶」は、香川県産裸麦(イチバンボシ)を100%使っていて、で・・・

[国分寺のオリーブ農...]

高松市国分寺町の言わずと知れたオリーブ農園SOUJUさんの「オリーブの佃煮」。県のシンボルでもあるオリーブだけに加・・・

[おいしすぎて「あん...]

かわいいパッケージに惹かれるニンニクいりこ味噌「あんまりだー」。地元産の素材をフルに活かしたおかず味噌。麦味噌の・・・