記事詳細

ニラの花にオレンジの蝶が舞う

動物たちも秋を愉しむ

何時ものように

秋の気配が漂う里山付近は実りの秋、あちらこちらで収穫間近です。稲穂の田んぼはどこまでも広がります。無残にも、一筋の踏み跡を発見!猪どもの夢の跡でしょうか…?そういえば、猪捕獲の警告標識を所々に見かけます。

登山道には、毬栗を発見。つやのある、丸々と太った栗の実がのぞいています。ふと、ガサガサと音がする方を見ると、見慣れぬ小鳥が。白く可愛い「ニラ」の花にはオレンジ色の蝶々が乱れ飛びます。
何時ものように、何時もの散策。季節の移ろいを愉しむ一時です。

記事No.00980

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ