記事詳細

登山道が整備されている

野鳥の喜ぶ木の実も豊富

おむすび型の三木町のシンボル「白山」

「東讃富士」と呼ばれ三木町のシンボルとして地元の人々に親しまれている「白山(しらやま)」。標高は203mで、おむすびのような可愛らしい形。裾野にはサクラの名所「白山神社」があり、桜並木が広がります。白山神社から頂上までは登山道がしっかりと整備されており、気軽に登ることができるのも人気の理由でしょうか。頂上の展望台からは、天気の良い日なら瀬戸大橋までくっきりです!

また、頂上付近には「畳岩」とよばれる岩、天狗の顔が彫られた岩、穴があいた岩などの奇岩があります。ハイキングがてらに探してみてはいかがでしょう。

記事No.00973

白山
香川県木田郡三木町下高岡
TEL 087-891-3308(三木町産業振興課)

白山山頂

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ