記事詳細

南岸にある楓岸から見た楓嶼

掬月亭からは雅楽の音色が

モミジ美しき栗林公園 2

明治初期に建てられた茅葺き屋根の「日暮亭」は屋内が茶室になっています。建物の東西南北にはモミジが植えられ、紅葉した木を見ることが出来ます。風情がある茶室の門に紅葉が映え、この季節は見物の人で絶えず賑わっています。

南湖に浮かぶ楓岸から見た「楓嶼(ふうしょ)」のモミジは、水面にぼんやりと紅の色を写し出していました。
そして、南庭にある小高い「渚山」の頂上に登ると、西は掬月亭から東は偃月橋まで見渡すことができます。南湖に浮かぶ「楓嶼」や対岸の「楓岸」まで一望でき、紅葉の織りなす色のハーモニーに見とれてしまいそうです。

記事No.00966

栗林公園
香川県高松市栗林町1-20-16
TEL 087-833-7411
開園日 年中無休
開園時間 日の出から日没まで

栗林公園

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ