記事詳細

吹奏楽部の演奏が盛り上げる

トンネルを抜けると違う景色

ついに開通!鬼無と西春日をつなぐ「木太鬼無線」

2018年7月2日、鬼無と西春日をつなぐ木太鬼無線が開通しました。
トンネルの長さは500m。工事に長期的な時間を費やしたため、工期は遅れてしまったようですが、この線が開通した事で移動時間は随分と短縮されます。
梅雨の晴れ間、香川県警察の吹奏楽部の人たちの演奏で始まった式典は、テープカットや祝辞のご挨拶など、次々と進行していきます。また、トンネルのこちら側と向こう側の小学校、弦打小学校と鶴尾小学校の生徒さん達が歌や踊りを披露してくださいました。これを機会に交流をして仲良くしましょう!というお話がありました。
生活道路ですので、とても便利になりますね!

記事No.00958

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ