記事詳細

レンタサイクルのなごり

屋島について一生懸命考えた

僕の夢、私の夢、屋島の夢

屋島小学校の児童たち、こんな屋島にしたいな〜という思いから「屋島未来予想図」を考えました。
今は自転車では行けず、歩きや車でしか行けないので「サイクリングで屋島にGO!」。昭和58年には、放置されていた自転車を観光客用レンタサイクルとして活用されていたそうです。自転車でのんびり観光も楽しそうですね。
「屋嶋城をモデルにしたミュージアムを作りたい!」中には資料館やプラネタリウムを設置すると、屋島の魅力が伝わるかな?屋島を代表する観光スポットになりそうですね。
その他、「もっと沢山の花を咲かせよう」や「ケーブルカーを復活させる」など、子供達の夢はどんどん広がります。

記事No.00955

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ