記事詳細

1000形120号

3000形300号

推薦産業遺産に認定された、オリジナル車両

ことでんオリジナル車両1000形120号、3000形300号、5000形500号は、平成19年(2007年)5月12日に産業考古学会の「推薦産業遺産」に認定されました。この「推薦産業遺産」は、文化財として認定されていない文化財相当の遺産を推薦し、やがて文化財にしていただくために産業考古学会が独自に設けたものです。認定された年には特製のヘッドマークをつけて、琴平線を記念走行しました。高松築港駅では出発式をしたほか、沿線では多くの人達がオリジナル車両を見物したのを思い出します。この車両は、イベント用として保存されています。

記事No.00945

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ