記事詳細

こも(菰)はむしろのこと

宇多津黒米生産組合の黒米

宇多津の古代米、食べてみまい

古代米のコロッケを知り合いから頂いたので知ったのですが、県内のいろいろなところで栽培が広がっているのに驚きました。中でも宇多津町でさかんに栽培している古代米は、「紫黒苑」と「朝紫」という黒米で、県内でも販売されているのをよく見かけるようになりました。炊くとあんこのような濃い色合いと粘り強い食感。しかし、何故に宇多津町で古代米?ご存知ですか?
以前古代米作りの手伝いに行ったことがありました。その時は古代米のわらでこもを作りました。市販のこもよりは厚めです。こもは11月初めにある垂水神社大祭(丸亀市)に奉納しました。

記事No.00094

宇多津町古代米生産組合
香川県綾歌郡宇多津町1108番地

さぬきの古代米

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ