記事詳細

早咲きのカキツバタ

清らかな芙蓉沼も吹上が水源

清らかな全ての水を支える水源地、「吹上」

栗林公園の南東の隅に「吹上」という所があり、栗林公園のすべての水の水源となっており、「吹上亭」の前の南湖に流れ落ちている。吹上からの水をたたえる南湖ではコイにエサをやる多くの観光客がいて、沢山の鯉が集ってくる。
この清らかな流れの中にある飛び石の間に、「カキツバタ」が植えられ、青紫色の花が咲いていた。
この水源は地下水を汲み上げているといい、水温が年中一定で温かいために普通は5月頃に咲く花が、ここでは3月中頃から咲いているという。

記事No.00861

栗林公園
香川県高松市栗林町1丁目20番16号
TEL 087-833-7411
(栗林公園観光事務所)

栗林公園

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ