記事詳細

愛らしい子カルガモ

最初は三羽いたカルガモ

潺湲池のカルガモ

何度かニュースになっていた栗林公園の「カルガモ」に会いに行きました。「潺湲池(せんかんち)」の前でカメラを構えている人がいたので、ここでないかと見ると…、いました!最初は岩の上の木の陰にいたカルガモの親子は、そのうちに子、親、子の順で水の中に入り、頭を潜らせて何やらエサを探していました。後日見に行くと、相変わらず水に潜っていましたが、三羽のうち二羽しか見えず、もう一羽の子カルガモはいませんでした。だいぶん大きくなっていたようなので、お先に巣立って行ったのでしょうか?

記事No.00859

栗林公園
香川県高松市栗林町1丁目20番16号
TEL 087-833-7411
(栗林公園観光事務所)

栗林公園

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ