記事詳細

林求馬邸玄関

復元された弘濱書院

多度津藩家老・林求馬邸

多度津の奥白方にある立派な武家屋敷は、多度津町の有形文化財に指定されている多度津藩家老、林家の屋敷です。慶応3年(1867年)、幕末の混乱期に藩主の避難先として建設されたそうです。邸内には、林求馬(はやしもとめ)の先代にあたる陽明学者・林良斎の私塾「弘濱書院」も復元されていて、貴重な資料を見学することができます。また、弘濱書院では公開講座が開催されていて、貴重な話が聞けるそうです。

記事No.00858

多度津藩家老 林求馬邸
香川県仲多度郡多度津町奥白方698
TEL 0877-33-3884
(多度津文化財保存会)

林求馬邸 | 多度津町観光協会

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ