記事詳細

登山道の中腹の案内看板

頂上から法然寺五重塔を眺める

山頂の「ちきり神社」を目指してまぐさ山を行く

高松市仏生山町にある「まぐさ山」は、標高57mの山、というより鎮守の森のような趣きです。
「雌山」との情報で来てみたのですが、登山道の看板に「まぐさ山」とありました。どうやら、現地ではまぐさ山と呼ぶそうです。
登山口は、ひっそりとしていて見逃さないよう。登山道の中腹には、「まぐさ山遊歩道」と看板があります。山頂には「ちきり神社」があります。登山道とは遊歩道は別の道になっており、遊歩道はあまり無理しなければ登山ストック(あるいは杖)なしでも歩けますよ。

記事No.00845

ちきり神社
香川県高松市仏生山町甲2566
TEL 087-889-0554

ちきり神社

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ