記事詳細

古いデッキを解体

新しいデッキで一杯!

里山を楽しむ山小屋「ゆうしん」のリニューアル

荒れた畑にケヤキを植えて、仲間たちと里山の自然を楽しむ場所として建てられた山小屋「ゆうしん」は完成から早や10年。傷んだ箇所を会員の皆さんと一緒に、ちょっと気長なリニューアルに取り掛かることになりました。①玄関のデッキの改修、②山小屋の外壁に防腐剤の塗装、③内装の補修を予定しているそう。まずは壊れたデッキから作業にかかりました。材料の準備をして、古いデッキの解体から作業開始。腐っているものの、ネジ釘はまだまだ健在。新しいデッキ作りの床桟木に4本用意、床材を20枚並べて打ち付けます。夕方、細かな作業を残して一応完成!花見の残りビールを片手に完成したデッキで一杯!

記事No.00843

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ