記事詳細

伊吹真浦港に並ぶ沢山の漁船

船を降りると島の猫がお出迎え

瀬戸内海の風「ニューいぶき」の、ゆるり船旅

瀬戸内海の「いりこ」の産地・伊吹島へは、観音寺港からの定期船「ニューいぶき」が運航されています。船は1日往復4便、約25分の船旅です。香川県の離島航路のなかで唯一の市営航路で、40年以上、地元の方々に身近な乗り物として愛されています。伊吹真浦港には沢山のいりこ漁船が並んでいるのが見え、のどかな雰囲気です。
瀬戸内海を眺めながら、伊吹島へのゆるり船旅をお楽しみください。

記事No.00840

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ