記事詳細

19丁目のお地蔵さん

4.5kmの道、白峯寺に到着

遍路道ウォーク 根香寺から白峯寺へ2

「讃岐遍路道―根香寺道―」として国史跡に指定された根香寺から白峯寺までの遍路道、19丁目でお地蔵さんがお出迎え。ここは、国分寺からの遍路道との三叉路。石垣で構築されたやや広い平坦地が見られ、発掘調査成果から19世紀前半の小堂と休憩所が所在したと考えられています。22丁目付近では急な坂道が続きます。さらに34丁目、閼迦井(あかい)が現れます(写真上)。弘法大師が白峯寺開基の際に掘ったと白峯寺縁起に記述されており、約1m四方の浅い井戸には澄んだ水が今もたたえられています。根香寺から休憩しながらそして説明をしていただきながら4.5kmの道のりを約2時間かけて白峯寺まで歩き通しました。

記事No.00837

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ