記事詳細

186.6mの与治山へ

樹齢800年のクスノキ

東かがわ市の海岸線と与治山を散策

東かがわ市の海岸線を散策しました。誉田八幡宮に参拝して出発、境内には夏の花ざくろが鮮やかに咲いていました。朝から蒸し暑い曇り空の下約20分後、安戸池に到着。その後186.6mの与治山に登りました。山頂には藤原忠光の息女、安戸姫を祭る清少宮があります。目的地の白鳥松原園地に着くと、松原には伊勢で亡くなった日本武尊の御霊が白鳥になって飛来したとの伝説の白鳥神社があります。日本で一番低いお山3.6mの御山があり、香川の保存木樹齢800年のクスノキが境内全体を包み込んでいます。

記事No.00825

白鳥神社
香川県東かがわ市松原69

白鳥神社

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ