記事詳細

梅の花を背景に記念写真

ほのかに甘く香る梅の花

古色蒼然 歴史ある北梅林と南梅林

栗林公園を北口から入り、群鴨池の南側に「北梅林」があります。訪れた人々は椅子に座って眺めたり、記念撮影をしたり思い思いに梅の花を楽しんでいます。北梅林のほとんどは樹齢50~60年だといい、木の幹が古色蒼然としているようです。
“箱松・屏風松”の西側には「南梅林」があります。紫雲山を背景とし、江戸時代は“百花園(薬園)”と呼ばれていた跡で、当時から沢山の梅の木が植えられていたそうです。百花園跡は現在、梅林と茶園となり観梅の時期には周囲の柵が取り払われ、真近に梅の花が観賞出来ます。

記事No.00792

栗林公園
香川県高松市栗林町1-20-16
TEL 087-833-7411
開園日 年中無休
開園時間 日の出から日没まで

栗林公園

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ