記事詳細

公園内では唯一のイチョウ

清々しい青空に黄葉が眩しい

秋の日に黄葉が眩しく映える大イチョウ

11月も終わりになると栗林公園の大イチョウが見事な色合いになってきます。
もみじの葉が赤くなるのを「紅葉(こうよう)」といいますが、イチョウの木の葉が黄色くなることを「黄葉(こうよう)」というそうで、栗林公園入口の掲示板に貼ってある文章で初めて知りました。これによると「この広い栗林公園には鴨場(かもば)にあるイチョウの木が唯一のもの」で、この頃が最も見頃を迎えていました。

記事No.00725

栗林公園
香川県高松市栗林町1-20-16
TEL 087-833-7411
開園日 年中無休
開園時間 日の出から日没まで

栗林公園

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ