記事詳細

これが天日干し手延べそうめん

もっちりつるっとしたのど越し

小豆島で、手延べそうめん「はし分け体験」

本物の手延べそうめんを求めて小豆島へ。作兵衛さんで手延べそうめんの「はし分け」という作業を体験させていただきました。8の字に麺をかけた「かけば」という状態から2m近くまで麺を延ばす作業のあと、麺と麺がくっつかないよう長い箸を使って分けていくのが「はし分け」作業です。ここまでにはいくつもの工程が積み重なっていて、よくこねられた麺の生地をなわ状に延ばし、よりをかけながらさらに少しづつ細くして、延ばして延ばして丁寧に素麺の細さになるまで仕上げていきます。この日は冬の晴天、湿度が低く、天日干しには絶好のそうめん日和。細く美しい手延べそうめんがキラキラと輝いていました。

記事No.00634

小豆島手延べそうめん 作兵衛
香川県小豆郡小豆島町池田3936番地
TEL 0879-75-1663

小豆島手延べそうめん 作兵衛

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ