記事詳細

文献にも登場するアオサギ

北庭の群鴨池

栗林公園なのに、なぜ栗がない?

「栗林公園」という名前なのに、園内には栗の木がほとんど見当たらないなあと不思議に思いませんか?
 藩政時代「栗林荘」と呼ばれていた頃は栗の木が植えられていたようです。しかし、鴨猟の邪魔になるという理由で伐採されてしまったそう。謎が解けました。
 庭が一応の完成をみたのが1745年(延享2年)4月5日。「お林名所」六十景が選ばれ、「栗林荘記」が書かれました。その後、明治8年3月16日、一般も観覧できるよう県立公園としてこの栗林荘の名を残し、栗林公園が開園されました。

記事No.00375

栗林公園
香川県高松市栗林町1-20-16
TEL 087-833-7411

栗林公園

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ