記事詳細

子供達による小太鼓台。

獅子舞の奉納。

屋島・大宮八幡神社の秋祭り②太鼓台

午前の氏子祭に続き、午後からは太鼓台の奉納。この太鼓台は太鼓を載せる台のことで「ちょうさ」とも云われ、数人の子供が乗り込み太鼓を叩き、それを大人達が担いで神社から練り歩くものです。太鼓台は、台を頭の上に持ち上げ「差し上げ」るのが基本で、その他に左右に大きく傾けたり、片方を上げたらもう一方を下げるなど色々な担ぎ方があるのですが、その技と迫力は乗っている子供が落ちるのではと心配するほど。途中には獅子舞の奉納もあり、見応え十分!屋島の秋を彩るこの秋祭り、必見です。

記事No.00295

大宮八幡神社
香川県高松市屋島中町147
TEL 087-841-9476



[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ