記事詳細

琴電屋島駅の電車

一番ホームの西側に咲く金魚草

近代化産業遺産群の「琴電屋島駅」

パステルカラーのクラシックな駅舎が人気の琴電屋島駅は、経済産業省が主催する「平成20年度 近代化産業遺産群 続33」に認定されています。「近代化産業遺産」とは、我が国産業の近代化を支えた建造物、機械等について、公募方式により、産業遺産活用委員会の審議を経て経済産業省が認定しているものです。近代化産業遺産が地域の関係者の皆様に活用されることにより、地域活性化に繋がることを目的として認定しています。ことでんではレトロ車両(120号・300号・500号)や滝宮駅本屋、元山駅本屋などが認定されています。

記事No.00230

琴電屋島駅
香川県高松市屋島中町270-1
087-831-6008

ことでん

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ