記事詳細

海ごみアートとメッセージ

海の生き物を守りたい!

中央公園から未来へのメッセージ

「高松まつり」の高松市中央公園に「海の環境」を守ることの大切さを訴えるオブジェが展示されていた。ハマチとマダイが台の上で元気よく跳ねており、海と人をつなぐ私たちを支えてくれる海の現状を伝え、美しい海を未来へ引き継ぐという日本財団のプロジェクトの一つだそう。
東かがわ市の海岸で拾った「海ゴミ」や持ち寄った生活ごみを持ち寄った児童たちにより、魚や動物などを制作したものが、オブジェの台の下に取り付けられていた。

記事No.01014

高松市立中央公園
香川県高松市番町1丁目11
TEL 087-839-2494(公園緑地課)

高松市立中央公園

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ