記事詳細

昭和の香りがする佇まい

料金所に感謝の思いを込めて

ありがとう、そして、さようなら料金所

屋島ドライブウェイの無料化に伴って、今年、ついに料金所が解体。工事用パネルに覆われた現場では旧料金所がすっかり無くなっていた。そばにいた警備員の方に伺うと、2~3日前に撤去されたといい、知らぬ間に姿が消えていました。琴電瓦町駅のコンコースで「5月26日屋島ドライブウェイは屋島スカイウェイに生まれ変わります!!」と題して「昭和の屋島」、「昭和・平成の屋島」、「現在の屋島」に分けて写真を展示。懐かしい屋島の思い出が甦りますね。屋島山上への玄関として多くの市民や観光客をお迎えしてきた料金所。未来に向かって変わりゆく、屋島の「今」を感じます。

記事No.01009

[ もっと見る ]コメント

    現在この記事へのコメントはありません。
37ログイン
  • ※100文字以内

この記事と同じテーマの他の記事

[ もっと見る ]タグ